施工事例

岡山県岡山市 外壁塗装 クラック補修

  • Before

  • After

担当からのコメント

築20年、外壁材はセメントと砂と水を混ぜ合わせた素材で形成されたモルタルで、クラックの補修跡や塗膜の剥がれがいくつか見られました。

外壁塗料はたくさんありますが、モルタルとサイディングで推奨されている塗料の性質は全く異なりますので、しっかりと外壁材の特徴を捉え、メンテナンスを行っていきます。

まずは施工前にカラーシミュレーションを作成し、完成イメージをお客様と確認していきます。

既存色はホワイト系ですが、今回はクリーム系の色にしてみたい!という事で作成致しました。

外壁塗装に入る前に、まずは旧塗膜・苔・汚れを落とすために、高圧洗浄を行います。

高圧洗浄が甘いと、塗膜の剥がれの原因になりますので、入念に作業を進めていき、しっかりと乾燥させます。

外壁以外の場所には、ビニールで養生をし塗膜の付着を防ぎます。

外壁塗装は基本3回塗りです。

下塗りは下地調整と塗料の密着性向上を目的にしている為、仕上げ塗料とは違う塗料を使用します。

クラックの発生しやすいモルタル外壁はひび割れを埋め、再発を防ぐ塗料を使わなくてはいけないため、フィラーやサフェーサーを使用します。

使用したエスケー化研の水性ソフトサーフSGは微弾性サフェーサーです。

下地の凸凹を修正しながらも、防水性も併せ持ちます。

下塗りをムラなく塗り終えて下地の再確認を行います。

この時点で細かなヘアクラックは埋めて綺麗に仕上がりますが、構造クラックと呼ばれる大きなひび割れもありますので、クラック補修を別で行っていく必要があります。

エポキシ樹脂等をクラック部分に充填し、ヒビの拡大を防いでいきます。

仕上げ塗料は関西ペイントの1液MシリコンHGを使用します。

防藻・防カビ性がありますので、施工後に苔が付着しにくく非常に綺麗な状態を維持することが出来ます。

中塗りの時点ではご希望の色には仕上がりませんので、必ず2回以上塗り重ねて仕上げていきます。

今回クラック補修も行ったことで、ひび割れの無い綺麗なモルタル外壁に蘇らせることが出来ました。

今後もクラック等の細かな補修は必要ですが、しばらくトラブルが起きないような塗装をさせて頂きました。

外壁塗装に関してのご相談、雨漏りの調査、雨樋など付帯部の不具合等、お住まいの気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせください。

施工内容外壁塗装 クラック補修
使用材料ソフトサーフSG 1液MシリコンHG
工事日数14日間

岡山県の屋根工事、塗装工事・防水工事専門店
岡山塗装店
https://okayama-toso.com/
住所:岡山県岡山市中区乙多見88-2

お問い合わせ窓口:050-3503-9381
(10:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:岡山県岡山市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://okayama-toso.com/case/
お客様の声 https://okayama-toso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://okayama-toso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://okayama-toso.com/contact/


お客様の声

   

屋根工事の施工事例

   

岡山県地域密着!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

外壁塗装・屋根工事トピックス